FX業者別スワップ金利

サーバーレンタル料、一回の注文本数、500mlボトル換算したときの値段、最低契約期間の有無を比較

大手飲料水メーカーのウォーターサーバーなら何かと安心です。当サイトではサントリー天然水サーバーについて比較検討するヒントをまとめてみました。

フレシャス(アクウィッシュ)を販売している「富士山の銘水株式会社」は知名度こそ大手飲料水メーカーに比べると低いですが、ウォーターサーバー界では大手です。設立は2010年、順調に売り上げを伸ばし事業を拡大しています。

1.水の量の目安は一か月一人12リットル、4人家族で48リットル

個人差はあるものの、一か月に使う水の量は平均して一人12リットルほどといわれています。

うまい水

でもウォーターサーバーの場合は水代だけではなく

電気代・サーバーレンタル代・メンテナンス費用

も忘れちゃいけません。

このほかにも 設置費用、解約金(サーバ引取り手数料)など 細かい点も注意が必要です。

このサイトでは4人家族で48リットルを1か月で使った場合、というケースで比べてみました。

※一定期間にウォーターサーバーの契約を解除した場合(途中でやめたくなった場合)業者によっては解約金やサーバー引取り手数料を請求される場合があります。

※配送料は無料ですが、最低の配送量には各社ルールがあります。また水は定期配送が基本です。

AQUWISH
アクウィッシュ(フレシャス)
サントリー天然水サーバー
500mlあたり81円(税込)
(富士山パナジウム天然水)
500mlあたり68円(税込)
(南アルプス甲斐駒ケ岳の天然水)
電気代は月約1,000円 電気代は月約1,000円
サーバーレンタル料は無料 サーバーレンタル料は1,000円/月
【1ヶ月48L使うといくら?】
7,776円(@154円×48L) + 電気代
【1ヶ月48L使うといくら?】
6,528円 (@136円×48L) + サーバレンタル料金1,000円 + 電気代
【1年以内に契約解除した場合】
サーバー引取り手数料として5,250円(2年目以降は無料)
【1年以内に契約解除した場合】
無料
全国対応 全国対応
天然水ウォーターサーバーFrecious(フレシャス) サントリー天然水サーバー公式HP

 

 

 

富士山の銘水株式会社の 【フレシャス】 がおすすめの理由

フレシャス(アクウィッシュ)はサーバーレンタル料が無料なので1年以上使うつもりならこちらがいいです
フレシャス

※フレシャスからはプロダクトデザイナー 安積伸デザインのおしゃれなサーバーdewoが発売されています。
ウォーターサーバーっぽく見えない上に電気代も70%カットのエコモデルです。

詳しくは↓

フレシャスの販売元、富士山の銘水株式会社について

でも、、 フレシャス? きいたことないけど、、、
フレシャス を販売している 富士山の銘水株式会社の社長、粟井英朗さんは クリティアというウォーターサーバの会社の取締役をつとめたあとこの会社を設立。
粟井社長は個人的に 粟井英朗環境財団 を設立して富士山周辺の自然保護活動に積極的に取り組んでいる人 で、富士山の水に対する並々ならぬ情熱がある人。
だから、知名度こそ大手に負けるかもしれないけれど 
フレシャスは水に対する熱いがある人が社長で、ウォーターサーバー業界ではトップブランドである
というのは本当のことです。
富士山の銘水株式会社のウォーターサーバはdewo、cario、SIPHONEといろいろなデザインがあり、
どれもデザインが優れています。

↑色の選択肢も豊富(^^)
全国配送。 お部屋にあった色を選べる。
ウォーターサーバーFrecious(フレシャス)
ちなみに、サポートが気になりますがこの3つは電話がすぐにつながりました。
ウォーターサーバー業者の中にはなかなか電話がつながらずイライラしたという話をたまに耳にしますが、
さすが(業界第一位の)富士山の銘水社は顧客に対する意識が高いですね。

サントリー 天然水サーバー

サントリー【SUNTORY】天然水ウォーターサーバー
MEMO

お馴染み、サントリーの「南アルプス天然水」のウォーターサーバー。

ペットボトル飲料として長年消費者の支持をえている安心感があります。

ただし、配達エリアがまだ一都六県(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬)のみなので注意。※2013年4月

水の値段も他のウォーターサーバと比較しても高くないですし、個人的な意見ですがサーバーのカタチがかっこいい。

サーバーレンタル料が毎月1000円かかるのはナンですが、

解約手数料(サーバー引取り手数料)も無料なので「とりあえず試してみてイヤなら即解約」ができるのがうれしいですね。

RO水か天然水か? 南アルプス甲斐駒ケ岳の天然水
水は定期配送? 定期配送のみ。
1260円で10リットル。この箱を2つセットにして定期的におくられてくる。送られてくる感覚は1週間おき・2週間おき・一か月おきから選択する。
一か月の水代は? 1リットルあたり126円、これを48リットルで6,048円。これにサーバーレンタル料1,000円と電気代の目安1000円を加えて
8,048円。
500mlに換算すると? 63円。(水代を500mlで計算してみた。ランニングコストは含まない)
宅配エリアは? 東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬。(小笠原諸島、伊豆諸島除く。2013年4月現在)
サーバのレンタル料は? 1000円
送料は? 無料。佐川急便がとどけてくれる。7日前まで配達日の変更が可能。宅配業者なので不在時の対応などは完璧。
水の容器は? 使い捨てのクリーンパック
メンテナンス費用かかる? かからない(無料)。ウォーターサーバーに「セルフメンテナンス」機能がついている。
電気代は? 使い方にも左右されるが1000円が目安(一か月)
最低契約期間 1年以内に解約した場合はサーバー引取り手数料として5,250円。
コースの変更はできる? できる。ただし、定期配送をストップするときは1か月は無料だけど2か月以上ストップするには月額1,050円の休止手数料が必要
サントリー天然水サーバーの詳細を見る

富士山の銘水株式会社 AQUWISH(アクウィッシュ)、 フレシャス


フレシャス
MEMO

富士山の銘水社の知名度はイマイチですが、

ウォーターサーバー業界ではトップブランドです。

水の値段も他のウォーターサーバと比較しても高くないのも魅力。カラフルでかっこいいのでリビングにもよくなじむデザインです。

サーバーレンタル料が無料なので一年以上使う場合はおすすめ(一年以内の解約にはサーバ解約手数料がかかります)。

RO水か天然水か? 富士山パナジウム天然水
水は定期配送? 定期配送のみ。
1週間ごと・2週間ごと・3週間ごと・4週間ごとに、一箱(7.15リットルのパックを4パック(28.6リットル)以上4箱以下まで必要に応じて組み合わせられる。
一か月の水代は? 1リットルあたり154円、これを48リットルで7,392円。これに電気代の目安1000円を加えて
8,392円。
水代を500mlに換算すると? 77円。(水代を500mlで計算してみた
サーバのレンタル料は? 無料
送料は? 無料。佐川急便がとどけてくれる。7日前まで配達日の変更が可能。宅配業者なので不在時の対応などは完璧。
水の容器は? 使い捨てのクリーンパック
メンテナンス費用かかる? かからない(無料)。ウォーターサーバーに「セルフメンテナンス」機能がついている。
電気代は? 使い方にも左右されるが1000円が目安(一か月)
最低契約期間 1年以内に解約した場合はサーバー引取り手数料として5,250円。
コースの変更はできる? できる。ただし、定期配送をストップするときは1か月は無料だけど2か月以上ストップするには月額1,050円の休止手数料が必要
フレシャス