FX業者別スワップ金利
キリンビバレッジは、かつてAQUWISH(アクウィッシュ)というウォーターサーバを、富士山の銘水株式会社のフレシャスをOEM(相手先ブランド名による販売)していましたが、平成28年4月にウォーターサーバ事業より撤退しました。
2016年6月現在、キリンビバレッジが販売しているウォーターサーバはありません。
また、これまでのAQUWISHのサポートは、富士山の銘水株式会社が継続して行うことを発表しています。
公式サイトの発表はこちら
キリンビバレッジ KIRIN AQUWISH(キリン アクウィッシュ)ご契約者様、及び新規お申込み予定の皆様へ

キリンビバレッジのウォーターサーバー アクウィッシュ と、富士の銘水社の フレシャス は同じもの?

ご存知、日本を代表する飲料水メーカーキリンビバレッジがウォーターサーバー、アクウィッシュの販売を開始しました(2013年1月)。

アクウィッシュ

すっきりしたデザインで人気ですが、これ、富士山の銘水社の フレシャス というウォーターサーバーの OEM(相手先ブランド販売)なんです。

フレシャス

↓ フレシャス (富士山の銘水社)のHPにも、こんなふうにかいてありました(2013年1月30日)

富士の銘水株式会社(本店:山梨県富士吉田市、社長粟井英朗)はキリンビバレッジ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長首藤由憲)と...(詳しく見る場合はこちらのイメージをクリック)
フレシャスはキリンビバレッジとOEM契約

フレシャスの【富士山の銘水株式会社】 って どんな会社なんだ?

富士山の銘水株式会社の社長、粟井英朗 さんは、岩谷産業株式会社(カセットコンロで有名ですね)に在籍していたとき日本のウォーターサーバーの先駆的な商品である「バナジウムの恵み 富士の湧水」の開発に携わった人です。

その後、株式会社ウォーターダイレクト代表取締役社長 を経て、富士山の銘水株式会社を立ち上げたとか。

水に対する思いと富士山の自然に対する熱い思いがあるようで、粟井英朗環境財団 を設立して富士山の世界遺産登録をめざし自然保護活動にも積極的に取り組んでいるそうです。

一般的な知名度はイマイチかもしれませんが業界では知らない人がいない会社。料金設定も全く同じなので、カラーリングの選択肢が増えますね。

 

 

↓オシャレなタイプはコチラから(小さいサイズもあるよ)

SIPHON

ウォーターサーバー
天然水ウォーターサーバーFrecious(フレシャス)

 

 

 

フレシャス キリン OEM

フレシャス ビニール臭